濃いメイクは出来るだけしないようにしておくのがいいでしょう。次のような事に気をつけておくといいと思います。

・チークを入れすぎている。

チークを入れすぎると頬が必要以上に赤くなり、オカメインコのような顔立ちになってしまうのです。

チークが濃いとメイクに違和感が出ますから、あまり入れすぎないことです。ほんのりと色がついているようなイメージで、少しぼかしてあげると良いです。

・アイラインがはっきりしすぎている。

最近は目ヂカラを出すためにアイメイクを凝る女性が増えてきていますが、あまり濃くしすぎると目だけが目立ってしまうのです。

目だけの存在感が強かったら、少し怖いですよね。これらが濃いメイクと言われてしまう原因です。

メイクをする時には不自然に濃くなりすぎないよう、注意しましょう。